デジタルサイネージ · 17日 2月 2018
みちのりホールディングス(東京都千代田区)などは、「次世代スマートバス停」の実用化に向け、福島県会津若松市内で2018年2月17日から実証実験を開始すると発表した。スマートバス停は太陽光パネルによる電力で自律稼働し、バス位置などの運行状況や経路・時刻表・料金といった各種情報を提供する。...
デジタルサイネージ · 17日 2月 2018
空間浄化デジタルサイネージ・ロボットは、自律走行台車に MaSSC クリーン(*2)空気消臭除菌 装置を搭載し、走行経路周囲約46m²の空気中の細菌を減少させるとともに、床に付着している細菌 やウイルスを殺菌灯による紫外線で減少させるなど、機器が移動する価値を高めた機能を付加しております。 また、制御システム(Intelligent Transfer Navigation System)「It's...
デジタルサイネージ · 17日 2月 2018
OLEDのパネルはもはや珍しいものではないし、LGは昨年、透明で折り曲げ可能なOLEDディスプレイを発表している。 しかし今回は、フレームなしの55インチとさらに進化した。ベース部分こそどっしりと構えているものの、見た感じはまるでただのガラス板のよう。そこに映像が表示されるので、空中に映像が浮かんでいるように見える。...
デジタルサイネージ · 17日 2月 2018
ディスプレイは23.8インチのワイド型液晶画面。これだけならどこにでもある普通の液晶モニターなんですが、本機にはスマホでおなじみの「ジャイロセンサー」が搭載されているのがポイント。PCに画面回転アプリ「クルッとな」をインストールしておけば、ディスプレイを縦置きに動かすだけで表示も90度回転。自動で縦長表示となります。自宅や仕事場のPCだけでなく、店舗等でのデジタルサイネージ(広告板)として使うことも可能です。 また「フリースタイルスタンド」を採用しているので、角度調節やモニターの高さが自由自在に設定でき、共通規格VESA対応で壁掛けキットやディスプレイスタンドへの別途取付もOK。用途に応じた、幅広い設置スタイルを実現できます。 http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/38779788/
デジタルサイネージ · 17日 2月 2018
--ビーサイトの主な機能・サービスは  「基本を押さえた『サイネージモード』は曜日や時間ごとの再生スケジュールを設定できるほか、視聴者の属性を認識して男性向け、女性向けといったコンテンツの表示切り替えが簡単に行える。こうした顔認識による属性の取得に加えて、通過人数を計測して視聴率を集計できる『ピープルカウンター』も設置できる」...
デジタルサイネージ · 10日 2月 2018
東日本電信電話(NTT東日本)とバカンは、成田国際空港内のフードコート(第3ターミナル)、吉野家(第2ターミナル)、北ウェイティングエリア(第2ターミナル)の空席状況を、IoT(Internet of...
デジタルサイネージ · 10日 2月 2018
カナダのケベック・シティーで毎年開催されるマジックの祭典「Quebec City Magic Festival」が、2018年のイベント告知を目的に実施したユニークなバス停広告をご紹介。 バス停に付設されたデジタルサイネージには、トランプのカードが10数枚映し出されています。 さらに、「カードの中から一つを選んで、思い浮かべてください」というメッセージが現れます。...
デジタルサイネージ · 10日 2月 2018
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とイオンディライトとブイシンクは、2018年3月5日まで、首都圏5店舗のイオンモール、イオンスタイル店舗内においてアプリと連携した自動販売機の実証実験を実施する。 実証実験ではYahoo! JAPANとブイシンクが共同開発した機能を、イオンディライトが運営するデジタルサイネージ型自動販売機で使用する。期間中、Yahoo!...
デジタルサイネージ · 10日 2月 2018
煮詰まった時に紙のノートやPC、あるいはタブレットで円や四角でキーワードを描きながら頭を整理することで、不思議なことに現在やるべきことや新たな方向性が見えてくるといった経験をしたことは無いだろうか?ルネサンス期に活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチの手稿ではないが、平面に並ぶ情報の図を使った整理には、何か新しいものを生み出す力を感じる時がある。あらたな価値創造に向かうAGC旭硝子(旭硝子)は、グループディスカッションを推し進めるテーブルトップ型ガラスサイネージ「infoverre(インフォベール)TOUCH B's(ビーズ)」を開発したことを8日、発表した。 https://news.mynavi.jp/article/20180208-582502/
デジタルサイネージ · 03日 2月 2018
岡山市は1日、JR岡山駅2階の東西連絡通路に設置しているフラッグポールなどの施設を企業の広告に活用する事業を始めると発表した。デジタルサイネージ(電子看板)を取り付けて、市のPR動画やイベント情報も発信することで、にぎわい創出につなげる。...

さらに表示する