ブログ


ipadを使用したデジタルサイネージ

Handbookのバージョン5がリリースされ、デジタルサイネージ機能が利用できます。

Handbook上のコンテンツ(動画、画像、PDF)を選び、タブレット、スマートフォンで自動再生。スマートデバイスをデジタルサイネージとして活用。

https://handbook.jp/features/handbook5/ 

 

 

 

活用例

・店舗、イベント会場、ショールームでの商品紹介ムービー
・商品画像のループ再生

 

おすすめの職種

・商品展示
・イベント展示
・接客営業+展示

0 コメント

デジタルサイネージコンソーシアムトピックス

 ■国際標準戦略部会より、

  「デジタルサイネージ標準システム相互運用ガイドライン第2版」が

    発表されました。

 

 ・デジタルサイネージ標準システム相互運用ガイドライン(第2版)

  URL:http://bit.ly/2sxNLBK  (PDF DSC HPDLページ短縮URL)

 ・【別紙1SPFインタフェース仕様書(第1版)

  URL:http://bit.ly/2sxkR4S (PDF DSC HPDLページ短縮URL)

 ・【別紙2SPF-XML仕様書(第1版)

  URL:http://bit.ly/2sy2Bbv (PDF DSC HPDLページ短縮URL)

 

■ 「災害コンテンツガイドライン(1.0)」が発表されました。

 ・災害コンテンツガイドライン(1.0)

  URLhttp://bit.ly/2kFNWY0 (PDF:5.2MB DSC HPDLページ短縮URL)

 ・サンプルファイル

  URLhttp://bit.ly/2ldflPv (zip;psd:3.5MB DSC HPDLページ短縮URL)

 

■ ユーザーエクスペリエンス部会より、

 「アテンドサイネージガイドライン」が発表されました。

 ・アテンドサイネージガイドライン(1.0版)

     URLhttp://bit.ly/2izbPet (2.5MB DSC HPDLページ短縮URL)

 

 

0 コメント

デジタルサイネージ2017トピック

デジタルサイネージ2017のトピック映像です。

株式会社協同コムと株式会社カケザンの映像です。

続きを読む 0 コメント

デジタルサイネージ2017講演

デジタルサイネージ、まず知っておくべきこと

~書籍「デジタルサイネージ2020」から読み解く基礎知識~

講演者

<スピーカー>

(一社)デジタルサイネージコンソーシアム マーケティング・ラボ部会

  吉田 勝広

 (株)オリコム

  山本 孝

 (株)ジェイアール東日本企画

  中村 秀治

 (株)三菱総合研究所

  菊井 健一

 (株)東急エージェンシー

  草水 美子

 (株)QOLP

概要

デジタルサイネージビジネス関係者なら必読の書籍「デジタルサイネージ2020」(マーケティング・ラボ部会編著)から、サイネージビジネスの需要予測、サイネージビジネスの全体像から失敗しないための心がけるべき手順、知っておくべき各種規制、コンテンツについてなど、厳選したテーマを執筆陣が語ります。

以下は当日のプレゼンテーション

続きを読む 0 コメント

デジタルサイネージ2020

2016/6/15 下記から出版されています。

0 コメント

リフォーム産業フェア2017

エイブル株式会社のリフォーム産業フェア2017での展示状況です。

mirado、ミラーサイネージ、光壁システム、ぷちデスクベッドが展示されました。

続きを読む 0 コメント

ミラーサイネージの展示

デジタルサイネージ2017でのミラーサイネージの展示風景です。

となりのサイネージが映り込んでいます。

オプションの表示器の様子もわかります。

続きを読む 0 コメント

ミラーTVディスプレイ®の設置例

続きを読む 0 コメント

ニーズヴィラSMARTHOME

ニーズヴィラSMARTHOMEとは、ネットとモノをつなげる「Iot」を戸建向けに展開した「便利」で「楽しい」、生活価値を向上する未来の住宅です。miradoに通じるものがあります。

 

新築分譲マンション受託販売などを手掛けるニーズコーポレーションは、5種類のIoT機器を装備したIoTスマートホーム「ニーズヴィラSMARTHOME」を2017年夏に発売する。

ニーズヴィラSMARTHOMEに装備されるIoT機器は5種類だ。

1つ目は、ドアに取り付けるだけでスマートフォンから施錠や開錠ができるスマートロック「Qrio」。2つ目は、インターネットを介して常時スマートフォンやPCから自宅の映像がモニタリングできるクラウドカメラ「セーフィーPro」だ。3つ目は、スマートフォンのアプリと連動して家族間などでメッセージのやり取りができる見守りロボット「BOCCO」。4つ目は、スマートフォンから調光や1600万色以上の調色ができるスマートLED照明「Philips Hue」となる。5つ目は、200種類以上の4K撮影された世界各地の風景映像が投影され、部屋にいながら世界の美しい風景が楽しめるスマートデジタル窓「Atmoph Window」だ。

                                                    https://fabcross.jp/news/2017/20170508_iot.html

0 コメント

9 20万円以下で賃貸住宅のIoT化

ロボットホームの「賃貸住宅キット」は、開閉・揺れを感知できるウインドウセキュリティ、外出先でも受話応答が可能なドアホン、多彩な方法で解錠できるスマートロックなどで、賃貸住宅のIoT化を推進するサービスだ。タブレットをセントラルコントローラーとして活用することで、これらのIoT機器を操作・管理できる。IR(赤外線通信)を活用したネイチャーセンサーリモートコントローラーで家の環境状態を取得し、エアコン、TV、空気清浄機など、家電を操作することも可能だ。アプリを登録すれば、タブレットだけでなく、自前のスマートフォンから機器を操作することもできる。

続きを読む 0 コメント

miradoの紹介ムービーです

0 コメント

設置例です

miradoを埼玉県のS邸に設置した例です。

0 コメント