背面投影スクリーン


ガラスフィルムとは?

ガラスは、きれいで多機能ですが、硬くて、割れやすい欠陥があります。ガラスの欠点を補い、熱線遮断・紫外線カット・防犯・装飾・視線カットなど高付加価値をつけることができる、それが、ガラスフィルムです。

窓ガラスがスクリーンモニターに大変身!

でも、とっても高価です。

そこで!高品質かつお求め易い背面投影スクリーンフィルム!!

エイブルから新登場です!


サイバースクリーンの特徴

①抜群の価格競争力

     「背面投影スクリーンフィルムは高価である」

     エイブルはそんな常識を破壊するのに成功しました!

    ②安価でありながら高品質

     「安かろう悪かろう」エイブルはそのような固定概念も破壊します。

     透明タイプの製品同士を比較してみると、

     サイバースクリーンの方が鮮明に映像を映し出しています。

受注実績と広告媒体の変化

受注実績            ・広告媒体とニーズの変化

    ①商業施設(主にオーナーの特需) ①ネオンから動画

     アパレル・洋菓子店・不動産業等 ②情報の視覚化・多様化

    ②商業内装関連業         ③大型ビジョンより安価

    ③広告代理店・映像制作会社等   ④小規模店舗に効果大

 

    120インチワイドも対応可

    原反幅1524mmとワイドサイズのため

    4:3 NTSC規格で100インチ(2033×1525)

    16:9  HD規格で120インチ(2656×1494)

通常、背面投影スクリーンは平米あたり3万円以上するものでしたが、この度エイブルではマプロ社製最新背面投影スクリーン【サイバービュースクリーン】を超安価で発売する運びとなりました。映像の鮮明度は国産従来品同等以上です。

この価格なら従来店舗や展示会等で予算が合わなかった場合でも充分ご検討いただけるものと確信します。

映像の鮮明度は、プロジェクターの性能により異なります。

最近LED電源プロジェクターの登場及び焦点距離が非常に短く解像度に優れたプロジェクターが続々と発売されており、価格も驚くほど下がっています。一般的に最低3000ルーメン以上、500010000以上となりますが専門的な選択は現場検証が重要になります。

デジタルサイネージ新時代の幕開けです。

更に自立式やロール状収納タイプの製造も検討しております。

 

サイバービュースクリーンロールのご購入はこちらです

477,600円 (税込み)

842,400円 (税込み)

842,400円 (税込み)

477,600円 (税込み)


サイバービュースクリーンオーダーカットのご購入はこちらです (1㎡単価)

13,000円 (税込み)

23,000円 (税込み)

23,000円 (税込み)

13,000円 (税込み)


スクリーンの分類

プロジェクター投影方式

    プロジェクターは最低3000ルーメン以上が必須です。エイブルではデモキット4種類を一度にテストできます。

映像スクリーンについては次の2種類があります。

1、通常はフロント照射のロールスクリーン

2、リアプロ方式(スクリーンの後ろからプロジェクターで照射する)方式

現場施工、フイルムを張ったガラスやアクリルも制作可能です。

ガラスに貼る場合は、重く、われ易いという欠点があります。アクリルは軽く比較的扱いやすいです。

 

  ①リアプロスクリーン

    背面投影用のスクリーンで特徴としては大型ワイド画面に対応できます。

    120㌅(アスペクト比16:9でw2656×H1494)

           100㌅(アスペクト比4:3、w2032×H1524)

    フイルムの種類も4種類(透明、白、グレイ、ブラック)用途や目的応じて選択できます。

    フイルムのみの販売も可、フイルムをガラスや樹脂板に貼り加工も承ります。

    四種類の現場検証キット(1週間貸出専用)もご用意できます。

    現場により、現場確認、検証、設計、製作、施工も首都圏に限り可能です。別途お見積り。

  ②ノーマルスクリーン 

    標準的な巻き上げ式(自動)白スクリーンでホームシアタースクリーンから本格的な大型の業務

    用(ホール、学校、企業向け)まで1点制作からできます。サイズ、用途により別途見積り。

  液晶瞬間調光スクリーン(詳細はこちらをご覧ください) 

    エイブルの製品名でSurprised GlassやSurprised Filmがあります。

    比較的高額になりますが、瞬間的に透明、半透明に切り替えできます。

    半透明(乳白)時にリアプロのスクリーンとして人気です。

    合わせ硝子(工場)仕様と既存ガラスに現場で後貼りするタイプがあります。

    経費的にはほぼ同じくらいです。簡易型で複層ガラス式も制作対応可。

    実績としては結婚式場、病院、個人開業医、企業のオフイスや役員室、店舗、工場など

  ④ミラーサイネージ特殊スクリーン

    リアプロ硝子スクリーンにタッチセンサーが付いたタイプです。

    最大180インチのタッチセンサー(世界最大)制作、組み込み可能です。

    リアプロスクリーン+ミラースクリーン+タッチセンサーでより不思議な映像空間が演出できます。

                いわば大型万華鏡空間を作り、人がそっくり中に入り、異空間の体験ができます。本格的VRです。

    無論、大型モニターとタッチセンサー組み込みで大型デジタルサイネージが可能です。

 

ダウンロード
リアプロフィルムカタログ
リアプロフイルム.pdf
PDFファイル 1.0 MB

・透明  :角度によっては光源であるプロジェクタが見えてしまいます。まぶしく感じられます。

       プロジェクタを消せば透明でショーウインド等を見せることができます。

・ホワイト:白色を際立たせたいときに使用します。

・ブラック:カラー画像の場合色がはっきり見えます。部屋が明るくてもコントラストがはっきりします。

・グレー :全般的に映像がきれいです。画像が明るいため、日差しがあっても画像を見ることができます。

      投影していないときはグレーの不透明です。 

価格表

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です