ニーズヴィラSMARTHOME

ニーズヴィラSMARTHOMEとは、ネットとモノをつなげる「Iot」を戸建向けに展開した「便利」で「楽しい」、生活価値を向上する未来の住宅です。miradoに通じるものがあります。

 

新築分譲マンション受託販売などを手掛けるニーズコーポレーションは、5種類のIoT機器を装備したIoTスマートホーム「ニーズヴィラSMARTHOME」を2017年夏に発売する。

ニーズヴィラSMARTHOMEに装備されるIoT機器は5種類だ。

1つ目は、ドアに取り付けるだけでスマートフォンから施錠や開錠ができるスマートロック「Qrio」。2つ目は、インターネットを介して常時スマートフォンやPCから自宅の映像がモニタリングできるクラウドカメラ「セーフィーPro」だ。3つ目は、スマートフォンのアプリと連動して家族間などでメッセージのやり取りができる見守りロボット「BOCCO」。4つ目は、スマートフォンから調光や1600万色以上の調色ができるスマートLED照明「Philips Hue」となる。5つ目は、200種類以上の4K撮影された世界各地の風景映像が投影され、部屋にいながら世界の美しい風景が楽しめるスマートデジタル窓「Atmoph Window」だ。

                                                    https://fabcross.jp/news/2017/20170508_iot.html