· 

レストランの空席状況表示システム、髙島屋などで本格導入開始

バカンは1月25日、空席状況表示システム「VACAN」を正式に製品化したと発表。

 VACANは、画像解析技術を活用し、カメラで店舗の客席/待ち列の混雑状況を把握できるというもの。空席や待ち時間は、AIを活用することで最適表示が可能だという。人手は不要で、すべてをオートメーションで処理する。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/410/410096/#eid1622770