窓面を利用した透過型LEDビジョンが眼鏡店を一新!渋谷「アイウェアメビウス」に、ウィンドウビジョンを設置

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、東京・渋谷の眼鏡店「アイウェアメビウス」に、透過型のLEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を設置しました。
「EYEWEAR MEBIUS / アイウェアメビウス」は、世界中から感度の高いメガネ・サングラスをセレクトし販売している眼鏡店です。


店舗のあるビル3Fの窓ガラス面を利用し、7.8ミリピッチの透過型LEDパネルを12枚組み合わせ、横4メートル×縦1.5メートルのウィンドウビジョンを設置しました。
ウィンドウビジョンは、従来のLEDビジョン同様にパネルを組み合わせるだけでサイズ変更が可能なほか、“透過する”ことが特徴のLEDビジョンです。
外光を遮ることなく室内の明るさを確保したまま、太陽に負けない輝きで高精細の映像を露出することができます。
完成後には、まるで映像が窓ガラス面にそのまま映し出されているような、美しいウィンドウビジョンが誕生しました。