新生児室面会用に調光ガラスが採用されました。

今月上旬、岡山県倉敷市にある成人病センターの新生児室の間仕切りガラスに調光ガラス(合せガラス)を設置いたしました。
誕生間もない赤ちゃんとの外来面接用で、室内からスイッチによるON/OFFで面会を可能にしています。今後もこのような活用が期待される活用方法です。